2月19日(日)  ★平成23年度 喜界島島唄・シマゆみた大会開催のお知らせ★

2012/02/17

『平成23年度 喜界町島唄・シマゆみた大会実施要綱』

1 趣旨:  「始めに言葉ありき」と言います。すべての始まりであり,先人の思いを伝えてきたのが言葉(ユミタ)です。その「シマゆみた」で,唄が歌われ民話が語り継がれてきました。その大事な「シマゆみた」を,聞き,語り,そしてその保存について考え,地域文化を見直すきっかけにしたいと思います。

2 テーマ:「シマを想う心を大切にし,唄い,語り続けよう 故郷の文化」

3 島唄部門 参加対象者:島内で民謡を習っている人たちの大会です島外民謡大会等での参加出場経験は,問いません
 (1) 小学生(低学年1〜3年)の部 ( 1人,1曲,3分間をめどに発表 )
 (2) 小学生(高学年4〜6年)の部 ( 1人,1曲,3分間をめどに発表 )
 (3) 中学生の部         ( 1人,1曲,3分間をめどに発表 )
 (4) 高校生の部         ( 1人,1曲,3分間をめどに発表 )
 (5) 一般成人の部        ( 年齢制限無し,1人,1曲,3分間をめどに発表 )

4 シマゆみた部門 
(1) 小学生の部:10名または10団体の出演
(各小学校から1名又は1団体ずつ,ただし,湾小学校は2名又は2団体まで参加できます)
(2) 中学生の部:4名又は,4団体の出演
(各中学校から1名又は1団体ずつ,ただし,第一中学校は2名又は2団体まで参加できます)
(3) 高校生・一般の部:フリースピーチ
※ 各参加者および団体の発表時間は,7〜10分間です

5 特別企画部門
(1)西商店 + パーカッション(勝岡 大喜)  ウヌトゥ ユミタによる三味線語り
(2)創作寸劇「金色夜叉」 ティーヅゥク,ハティトゥ,アラチィ,ワン,アガレーのユミタが飛び交う喜界島版 金色夜叉

6 表彰: 島唄部門の(1)(2)(3)(4)(5),シマゆみた部門の(1)(2)(3)ごとに次のように表彰します。
最優秀賞1名,優秀賞1名,奨励賞1名

7 開催日時: 平成24年2月19日(日)午後1時30分 〜

8 会場: 喜界町中央公民館旧館ホール

9 主催: 喜界町教育委員会  後援:喜界町文化協会

←前へ ↑一覧へ 次へ→

お問い合わせ