奄美群島しま一番コンテスト〜喜界島編〜

2011/12/09

12月8日(木)喜界島での奄美群島しま一番コンテストが開催されました。
多様化する消費者ニーズに対応した商品づくりや土産品等の開発・地域の資源を活かした各島一押しの特産品づくりを促進するとともに生産者の技術向上と商品開発意欲を図るために「しま一番コンテスト」を実施し,観光客等の誘客及び地場産業の振興に資することを目的に奄美群島広域事務組合と奄美群島観光連盟が主催。

審査員は鹿児島県特産品協会事務局長の池田誠氏、日本一の物産展の仕掛け人オフィス内田取締役の内田勝規氏、喜界町観光協会会長の松田裕道氏の3名。

喜界島では工芸品部門と加工食品部門に出展がありました♪

各部門の受賞作品は↓↓↓

★工芸品部門★
最優秀賞
喜界島草木染め工房『草木染織 帯』

★加工食品部門★
最優秀賞
潟eィダワールド『花良冶胡椒(けらじこしょう)』
優秀賞 結いグループ喜界『薫りのコンフィチュール』
奨励賞 喜界島工房『旬の黒砂糖(粉タイプ)』
でした(^0^)
その他、出展された方も素晴らしい商品を作られていました。
総評でも「今回は非常にレベルが高く、どの商品も甲乙つけがたかった。今後も特産品開発に励み、商品価格の設定や付加価値をどうつけるか等々、多くのメッセージを出展業者の方は真剣なまなざしで聞いていました♪
今後は、今まで以上に特産品開発に力を入れ島民一体となって喜界島を盛り上げていきたいと思います★
がんばろう!喜界島!

←前へ ↑一覧へ 次へ→

お問い合わせ