あまみシマ博覧会とは?

「あまみシマ博覧会(通称シマ博)」とは奄美群島ならではの『食・楽・癒等』をテーマにした、期間限定(夏・冬)の体験プログラムです。
奄美群島の各島々がそれぞれの特色を生かした体験プログラムを用意しており、それぞれのシマを存分に楽しんで頂けます。

もちろん、喜界島でも沢山のおすすめプログラムをご用意しております。
今年の夏は「あまみシマ博inきかいじま」で喜界島を思いっきり楽しんで、癒されましょう!

JAL 【あまみシマ博覧会参加!!キャンペーン】

JAL「あまみシマ博覧会参加!!キャンペーン」ページへ

喜界島地区体験プログラム

2011年夏【7月18日(月)〜7月28日(木)】

体験プログラム名開催日時・参加費・定員内容
シマあるき
湾(わん)コース
[開催日]
7月18日〜28日

[時間]
湾、中里コース:
午後4時〜

荒木コース:
午後4時30分〜

早町・塩道・白水コース:
午後4時〜

[参加費]
300円

[定員]
1〜10人


喜界島の奥座敷をのぞいてみませんか?
シマ(集落)の風景をシマッチュ(集落人)がご案内します。

※コース詳細はこちら
シマあるき
中里(なーとぅ)コース
シマあるき
荒木(あらち)コース
シマあるき
早町・塩道・白水
(そうまち・しゅみち・しらみず)コース
シマあるき
阿伝(あでん)コース
[開催日]
7月18日〜25日

[時間]
午後3時〜(2時間程)

[参加費]
300円

[定員]
1〜10人
野草をたのしむin喜界島[開催日]
7月20日(水曜日)
7月26日(火曜日)

[時間]
午後1時30分〜(2時間程)

[参加費]
500円

[定員]
1〜10人

今回はスギラ海岸を探索し、喜界島の野草について学びます。
(食用になるか、食用以外の利用方法があるか解説。)
黒糖焼酎の酒蔵ツアー[開催日]
7月18〜28日(月〜金)

[時間]
午前9時〜(1時間)
午後2時〜(1時間)

[参加費]
50円

[定員]
3〜15人

朝日酒造で、黒糖焼酎が作られる工程を見学するツアーです。黒糖が美味しい焼酎になるまでを蔵人(くらびと)が解説。

実施者のご紹介

実施者名(体験プログラム名)紹介
豊島代子(シマあるき 湾コース)喜界町商工会女性部長を務める「豊島代子」さんです。
野間昭夫(シマあるき 中里コース)中里集落区長の「野間昭夫」さんです。
光岡力(シマあるき 荒木コース)荒木郵便局長を務める「光岡力」さんです。
藤原輝夫(シマあるき 早町・塩道・白水コース)元郵便局員で早町・塩道・白水集落を知り尽くす「藤原輝夫」さんです。
政井平進(シマあるき 阿伝コース)元教員で阿伝集落を知り尽くす「政井平進」さんです。
高坂嘉孝(野草を楽しむin喜界島)獣医師(青森県出身)。沖縄生活も長く亜熱帯の動植物に詳しい。縁あって喜界島に約10年係わってきている。 来島時からこの小さな島の特異性に驚愕、シマの魅力に取り付かれている。特に植物の持つパワーに注目し、日夜これらの利活用に思いをめぐらしている。
外内淳(黒糖焼酎の酒蔵ツアー)朝日酒造の蔵人、「外内淳」さんです。

お申し込み・お問い合せ

【あまみシマ博覧会「喜界島地区体験プログラム」受付窓口(喜界町観光協会)】

TEL:0997-65-1202   FAX : 0997-55-3028
[受付時間:9:00〜16:00]

お問い合わせ